放生祭にでる唯一の神輿で、
二年に一度、
八幡神社の御神体を奉載して
氏子各地を巡る。
もともと八幡神社にあったものを
香取区が譲り受け、
巨費を投じて修理をした。
神輿
香取区 香取区の玄関ともいえる小浜公園は、桜の名所となっており、春には多くの花見客が満開桜を満喫する。
香取区には庚申堂があり、毎年、7月には名物「こんにゃく」で知られる庚申堂大祭が行われ、区民だけでなく近くの方も楽しみにしている。
最近は、各種団体とコラボして「町屋deカフェ」も同時に開催され昔ながらの縁日風の通りに多くの方が来られ賑わっている。